under the blue moon



台風、ひどくならないといいですね。
梅雨もそろそろ明けそうです。
ギラギラの夏もすぐそこで待っていますよ〜
今日は、お月見会のお知らせです。
ブルームーン。
古の時代、人々は月の満ち欠けを基に生活をしていました。
新月を月の始めとし、ちょうど15日目あたりに満月。
人々はこの満月の日、月の明かりを利用し
夜の行事を行っていたそうです。
満月は月に一度。
新暦(太陽暦)になり、2〜3年に一度
月の始めが満月になるとその月の終わりに満月が
巡ってくることがあるのですが
その稀な日に巡ってくる満月のことを
ブルームーンとして空の満月を見上げるのです。
いろいろ説はありますが
このブルームーンをきっかけに
もう一度、月を意識した生活を取り戻すのもいいのかな
と思い、今回「Under the blue moon」開催します。
四日市フォトの前の駐車場にてお月見晩餐会を。
四日市北小学校のグランドに行き
空を見上げながらお月見を。
そのときに少し、「木」についてのお話会も予定しています。
香月のてつこさんにお願いをして
焼いてもらう「満月パン」と
お隣のミチヤードカフェのみちくんにお願いをして
作っていただくドリンクをおともに
色々なお話をして顔を合わせながら
みなさんの笑顔がみられたらいいなと思っています。
7月31日はぜひみなさま同じ月をみましょう。
ご参加いただける方は、
四日市フォトサービス0978−32−3940まで
お申込みをお願いします。
突然の参加でもOKです。
みなさんでブルームーンを見上げると
きっとステキなことが起きるんじゃないかなと
確信しています^^



Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Selected entries

Categories

Archives

Links

Search this site.

Others